「セーブできない…」ゲームボーイソフトのバックアップ電池を交換しました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「ゼルダの伝説 夢を見る島」を遊びたくなったー!

ゲームボーイのやつをな!

switch版も遊びたいけど今はお金ががが

このソフトは私が生まれた年、1993年に発売されました。

かなり古いゲームですね!

なつかしい思いで遊んでみたのもつかの間…

スポンサーリンク

セーブができなかった

なんとなんと、セーブして電源を切ったのに、

またつけてみると

そのデータが残っていなかったんです!

遊べるのにセーブできない…?

どういうこと?

ということで調べてみました。原因はシンプル。

バックアップ電池の寿命が尽きていたんです。

GBのバックアップ電池を変えれば良いらしい

バックアップ電池とは、ゲームボーイのソフトに内蔵されているボタン電池です。

型番はCR1616だったりCR2025だったりCR2032だったり…

ソフトごとに違うらしいですね。

夢を見る島ではCR1616が使われていました。

電池を交換する

まずは道具を紹介します。

私がこの作業で使った道具は以下の通りです。

  • GB用のドライバー
  • カッターナイフ(マイナスドライバーも要るかも)
  • ペンチ
  • ビニールテープ
  • テープを切るハサミ

GBのソフトには特殊なネジが使われているので、それを取るためのドライバーが要りますね。私はアマゾンで買いました。

↑こんなの

ではドライバーを使ってソフトを開けましょう!

あっ!今更ですけど自己責任です!

誤って壊しちゃうかもしれません。気を付けてくださいね。

では改めて。

これを…

こうじゃ!パカー

ネジを取り外したあと、フタは力づくで開けるのではなく、スライドさせることで簡単に開けることができます。

こわさないようにね。

あとネジはすっごい小さいし替えも無いので、なくさないように!

これを取り換えます。

電池と端子はがっちりくっついています。

引きはがす時はペンチを使用するのですが、ペンチでつまむすき間を作るべく、カッターナイフをさし込んでクイクイします。

安全に気を付けてくださいね!力任せになりすぎないように!

正直カッターナイフは脆くてかなり危ないんで、マイナスドライバーなどを応用するのもアリかもです。

ペンチで先っちょをつまむことができたら、

片方の手で電池を押さえ、ペンチは巻きつけるような感じで引っ張って、電池から端子をはがします。(写真撮ればよかった)

溶接がはがれる時にパチン!って音がしてちょっとビビった。

上が取れたら、下の端子も同じようにします。

やっと取れた~

苦戦して40分くらいかかった。

新しいボタン電池を端子にはさみます。

そしてビニールテープをぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐる巻いて無理やり固定します。

しっかり巻かないとズレちゃうので注意。

ビニールテープが太すぎたので、私はハサミで細めに切ったりして使いました。

ではフタを閉めて、ネジを巻いて固定しましょう。

はたして、セーブはできるのでしょうか………

セーブ成功!ソフト復活!

やったああああ~~~~!

テキトーにセーブしてリセットしたところ、ちゃんとデータが残っていました!

よかった~~~~~!

これでまた数年、このソフトと遊ぶことができますね。

最後に:修理してくれるところもあるらしいです

自分で修理するのが怖い場合もあると思います。

そういう時は取り扱ってくれるお店を探しましょう。

たとえばゲームホスピタルさんとか!

NintendoDS(ニンテンドーDS)の修理、Switchの修理、PSPの修理なら全国展開のゲームホスピタルへ!北は北海道〜関東・東京近辺から大阪を中心とした関西、南は九州まで。ゲーム機本体の修理や買取、パーツ販売に関することは何でもご相談ください。

私はまだ利用したことないですが、いつかお世話になるかもしれないです。

それでは今回はこんへんで~!

こちらに匿名でメッセージを送れます。
ベッケにメッセージをください
ブレガラントの情報をお届け♪
FANBOXのバナー

↓漫画描いてます

ベッケの創作漫画『脳草─ブレガラント』
ブレガラントを読む

↓TRPG関連まとめ

↓TRPG関連まとめ
TRPGのバナー

↓映画感想まとめ

映画感想まとめ
ブレガラントを読む
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする