【時間の流れを変える!?】過去をくよくよ思い出すのをやめるには

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは、ベッケです🌼

本日も変な話をしますぞ。

過去を振り返って落ち込むのは、基本的に意味がないことだと思います。

でも人は、つい過去の経験をもとに、現在の自分を評価してしまいがち。

  • 「私はいじめられていたから、人の目が怖いんです」
  • 「私は成績が悪かったから、バカなんです」
  • 「私は今まで貧乏だったから、豊かになれないんです」

ベッケ自身も、以前はこんな感じで、過去をもとに現在と未来を決めてしまっていました。

過去の自分がイマイチで、そのせいで今もダメ、未来もきっと同じなんだ…と考えてしまうと、行動する気力がなくなって、なかなか未来は好転しませんよね。

ベッケは「うつ」になったのを機に、その考え方を改善する練習をしてきました。

時間はかかりましたが、今は、自分のダメダメな過去をガン無視して、好奇心の赴くままに色んなことを始めることができているんです。

それは、ベッケの性格がポジティブで、前向きで、活発だから…じゃないんです!

うつになっとるしな!

じつは、ちょっとした考え方のコツがあるんですよね。

今からお話していくので、少しでもあなたの生きるヒントになれば幸いです。

スポンサーリンク

時間の流れを変える!?

さあ、いきなりあやしい言葉がでてきましたな。

「時間の流れを変える」なんて、なんか魔法みたいに聞こえそうですが…全然オカルト的な話じゃないです!

時間の流れに対する「捉え方」を、ちょっと変えていくだけ。

ベッケにとっては「うつ」を脱出するきっかけにもなった考えです🌼

よかったら聞いてってね。

過去⇒現在⇒未来

まずはかつてのベッケが考えていた時間の流れについて。

かつてのベッケの時間感覚は、「過去⇒現在⇒未来」でした。

おそらくこれが大半の人の考え方だと思います。

この考え方は間違ってはいないんですが、人によっては、過去のせいで現在と未来が決まると思い込んでしまうんですよね。

すべての出来事の基準や原因が「過去」になってしまうのです。

でもこれは、ちょっと視野が狭くなっちゃいがち。

だって、「過去」は過ぎ去ったもの。

どうしようもありませんよね。

しかも、過去は今ここに存在していない。

言ってしまえば、「幻想」です。

変えられないもの(しかも存在してないもの)を判断基準に置くと、かつてのベッケみたいに、行動力が低く、自信もない、思考も固い、毎日が不安な状況に陥ってしまいます。

というわけで、あらためて、ベッケに良い効果をもたらしたもうひとつの考え方をご提案いたしますね。

時間の流れを変えるのじゃ~⌛✨

未来⇒現在⇒過去

ベッケが身に着けた新しい考え方は、「未来⇒現在⇒過去」というものです。

なんやそれ!?って感じる方もいるかもしれない…😳

つまり、あなたが選んだ未来が、現在のあなたに影響を与え、行動させる。

それが次々と過去に流れていく…という考え方なんですね。

この時、過去は判断基準に置かれません

判断基準は、無限大にある「未来」と、選択する権利がある「今」です。

たとえるなら、恋愛ゲームみたいなもの💕

先に攻略する子を決めて、その子にフォーカスして今から行動を選択する感じですね。

もちろん未来も幻想的な概念なんだけど、過去と違って、まだ確定していないんですよ。

はっきり言って、どーーーーーにでもなる💪

いきなりこの考え方を使うのは難しいかもしれないけど、ベッケは時間をかけてこの思考を身に着けてきました。

おかげで行動力が身について、うつ症状も無くなり、創作活動が活発になりました。

全体的に運がよくなった、という感じです!

例)カレーを作る未来を選んだ場合

ピンとこない方向けに、ちょっとした例を出します。

あなたが「カレーを作りたい」と思ったとしましょう!

そんな時、「カレーを作る未来」に来てもらうには、その時間の流れを把握すればいいんです。

こんな感じ。

「カレーを作る」⇒「材料を準備する」⇒「材料を買う」⇒「家を出る」⇒「買い物メモをバッグに入れる」⇒「買い物メモを書く」⇒「メモ紙とペンを取る」
「カレーを作る」というルートを選んだ瞬間、それを攻略する道筋ができて、現在のあなたの行動が決まってくるというわけです。

あなたが、「メモ紙とペンを取る」を選んで行動する。

すると次は「買い物メモを書く」という未来が現在に流れ込む。

またそれを行動する。

それらがひとつひとつ過去に流れていって…という感じ。

難しくない、小さなことからやってみてください。

そして、未来から過去へ、という時間の流れ方を感じてみてほしいのです。

小さな成功体験を積み上げるうちに、病みつきになっていく…かもしれない!🍔

個人の体験なんですが、この考え方で生きていると、いつのまにかずっと前に選択した未来が来ていて「あ、そういえばもう達成してるじゃん…!」ってなることもあります🍀

スポンサーリンク


得をする方の考え方を選べばOK

とまあ、ベッケは「未来⇒現在⇒過去」の考え方の方が人生で役に立ってるから使っているのですが、こっちが正しいのかどうかは、ぶっちゃけわかりません!

あなたも、両方を経験してみて、便利だと思う方を使ってみればいいと思いますよ🙌

個人的には「過去の自分がイヤな人」にほど、未来基準をおすすめしたい。

過去の自分が足を引っ張るなら、それは一度ほっといてみて、たった今の自分の意志で未来のルートを選んでしまいましょう。

どうするにせよ、「選ぶ力」をあなたはいつでも持ってるし、たった今も選んでいるところなんです。

過去はすぎた。未来はまだ来てない。
今、あなたはどうする?

これは、ブッダの言葉。ざっくり。

ここまで過去だの未来だの色々言いましたが、結局、在るのは永遠に続く「今」だけなんですよね。

だから、ほんとは未来すら考えなくてもいいのかも…なんて思う時すらあります。

過去を悔やまず、未来を憂うこともせず、たった今を一生懸命に生き続けることができれば、それがいちばん最高ですわよね!

今日はちょっと変なお話をしちゃったけど、少しでも伝わる人がいればとっても嬉しいです…🌼

それでは!

こちらに匿名でメッセージを送れます。
ベッケにメッセージをください
ブレガラントの情報をお届け♪
FANBOXのバナー

↓漫画描いてます

ベッケの創作漫画『脳草─ブレガラント』
ブレガラントを読む

↓TRPG関連まとめ

↓TRPG関連まとめ
TRPGのバナー

↓映画感想まとめ

映画感想まとめ
ブレガラントを読む
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする