映画『スターシップ・トゥルーパーズ/インベイジョン』感想

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スターシップ・トゥルーパーズ インベイジョン(字幕版)

2018年2月10日公開の『スターシップ・トゥルーパーズ/レッドプラネット』に備えて、今回はその前作、『スターシップ・トゥルーパーズ/インベイジョン』を観ました!

アマゾンビデオで配信されていたのでねー、プライム会員なら字幕版を無料で見る事ができましたよ♪

予告ぺたっと!こんな感じです。

この動画の通り、バグがわんさか出るわ、人がわんさか死んでいくわ…

なかなか迫力のある作品でした。

ストーリーやキャラクター同士の会話がシンプルだったので、そんなに特別なものは感じなかったかな。

王道SF!(どーん)って感じだった。

でも、PS4のプロモーションか何かをず~っと見ているような、SFのロマンがダイレクトに伝わってくるような、そんな楽しい印象も受けます!フルCGなのも魅力のひとつ!

アトラクションのような気分になったよー!

これより前に3作ほど、実写のスターシップ・トゥルーパーズの映画があるそうなのです。それはまだ観ていません。これだけ続くのだから、きっと根強い人気があるのですねー!

次の『スターシップ・トゥルーパーズ/レッドプラネット』ちゃんと観に行きますぞ!

スポンサーリンク

JAW号に潜入するシーン、怖かったです

怖いの好きだけど怖いものは怖いんじゃ!

とはいえ…SFってあれくらいのシーンは普通にあるよね…(/ω\)

というのも、盗まれたJAW号に歩兵たちが乗り込み、探索するシーンがあるんですが、それが結構怖くて緊張したんですよ。

バグにバラバラに引き裂かれた人たちが、無重力状態の艦内で静かに漂ってんの!腕とか血の塊がそこらへんをふよふよ~って…フルCGでよかった。ほんとに!

ちなみに無重力状態にある水って、皮膚なんかにべたって張り付いちゃうらしいですね。顔に張り付いたら溺れる危険性もあるって。こないだ地球ドラマチックで言ってた!

だからつい

(血が顔面にくっつかないように気を付けて…!)

なんて、無駄にどきどきしながら観ていました 笑

それにしても、真っ暗で静かな場所での、あきらかに何か居る…!ってシーン、めっちゃ怖くありません?どんな敵が出て来るか知っていても身構えてしまいます。こういうときいつも耳塞いでる。

いざ戦闘が始まると、腕がちょん切れたり派手に出血したりというのは結構多かったので、ゴア表現に全く耐性が無い人とかはもしかしたら苦手かもしれないです。

と言っても戦闘シーン目まぐるしいからはっきり見えることはないんですけど!

キャラ多いし見分けがつかなかったぜ…!

キャラクターが総じてイケメンマッチョな男性とナイスバディな女性だったので、どれが誰かわかるまで相当時間かかりました…!

人数も多いし!

必死で「この人はカンフーできる」「眼帯してる」「入れ墨がある」といった具合で覚えていったのですが、もう戦闘スーツ着られたらいよいよどれが誰だかわからんwww

でも、個人的には“ホーリーマン”と呼ばれていた入れ墨の男性が好きでした。

顔にも体にもたくさんの独特な模様が描かれていたんです。それぞれが神様を表わしているようで、戦いの前後にお祈りをしていました。

信仰深い無口なマッチョ…ミステリアスでかっこいい!

だがめっちゃ死ぬ

キャラ必死で覚える必要なかったよ!ばったばった死んでったよ!

ホーリーマンも急に死んだよ!好きな子守って死んだよ!死にざまはかっこよかったけどあっけなかったよ!

うう…戦うってこういうことなのね…(。>﹏<。)

こちとら一体殺すのにもガトリングガンでドドドドドドドドしなきゃならんのに、バグさんたちってば40とか50ってレベルじゃねーぞってくらい大量に襲い掛かってくるんですよ。

(関係ないんだけどバグの鳴き声がめっちゃ馬)

で、一方人間はというと、1,2発で死ぬのであった…

絶望的だよ…それでも戦う事に躊躇しないからほんとかっこいいのよね、この人たち。

しかもバグったちには彼らを指示している女王がいて、戦艦を操縦したり、人間と取引しようとしたりと、意外と賢いことするんです。

こんなのにどう立ち向かうっていうのです…!?

希望もある!?

最初にJAW号を奪ったカール・ジェンキンスは、実はこんなバグたちに対抗するためにある研究をしていたのです。

それは、バグをテレパシーで操作する研究…!

すごいね、ロマンやね!?

女王バグと同じ方法で対抗しようってのね!?

脳で指示するわけだし、その実験の過程でそうなったんか知らんけどジンキンスさん若干頭がパーな感じです 笑

何考えてるかわからんやつです。

本編では味方として戦ってくれたけど、最後は指揮官のリコが彼を怪しんでいるそぶりを見せていました。そらそうよ!!!

船を盗んだし、助けに来た仲間も大量に死んだからね…

でも、この研究が完成すれば、バグとの戦いも少しは有利になっていくのではないでしょうか。それこそ、捕獲したり上手く動かせなかったりとか相当な問題も抱えていそうだけど…

2月に上映されるレッドプラネットではどのような戦いになっているか見ものですね!

あとカールが安全な男なのかどうかも心配ですね!!

裏切りそうな顔してるから怖い…!!

最後に

個人的には、この映画はSFとパニックものの王道って感じだと思います。

あと、ゲームが好きな人も気に入りそう!私は結構好き!

『スターシップ・トゥルーパーズ/レッドプラネット』は2018年2月10日から、2週間限定で映画館で上映されます。

こちらはその映画の公式HP!http://sst-mars.jp/

どこの劇場でやる予定か書かれておりますよ~!

ほんとに上映期間短いし、私もなんとか時間見つけて行かねばなりませんな~!

では今日はこのへんで!ノシ

2018年ベーテが気になる映画(2月公開編)

こちらに匿名でメッセージを送れます。
ベッケにメッセージをください
ブレガラントの情報をお届け♪
FANBOXのバナー

↓漫画描いてます

ベッケの創作漫画『脳草─ブレガラント』
ブレガラントを読む

↓TRPG関連まとめ

↓TRPG関連まとめ
TRPGのバナー

↓映画感想まとめ

映画感想まとめ
ブレガラントを読む
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする