TRPGやるぞっ!道具の準備よりも大切なこと【協力編】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

パズルの写真

どうも!ベッケです!

前回はTRPGの準備(道具編)をお送りいたしましたがいかがでしたか?

まだ見てない方はこちら↓

TRPGをやってみたい!どんな準備がいるんだろう?【道具編】

道具編の記事でも述べましたが、実はサイコロやルルブの他にも準備すべきものがあるのです。

それは

  • 場所
  • 時間
  • 健康
  • 協力

……です!

当たり前じゃん!って思ったそこのあなた。その通り、当たり前なんです!

TRPGに限ったことではなく、誰かと遊ぶ時はいつでもこの4つは必要になるものです。

ところが、その当たり前がなかなか上手くできないのが人間というもの。

人によっては「集合に1分くらい遅れてもいいや~」と連絡しない人もいます。それを許せる人と許せない人がいます。場所の準備をしてもらったのに、お礼を言わない人もいます。体調が悪いのに仲間に相談しない人もいます。ちょっとした言い回しで人を傷つけることもあります。

そういう小さなトラブルが重なってしまうと、TRPGの最大のクリア条件みんなで楽しむ!を達成できなくなってしまいますよね。最悪の場合、仲たがいにすら発展します。

いくら道具をきっちり揃えていても、全員で楽しく遊べなければ本末転倒です。

しかし恐れるなかれ!

この当たり前を当たり前にできるように、みんなで気持ちよく遊べるように、ひとつひとつベーテがお話ししていきますよー!

自分への戒めも兼ねて!!!!!

ではどうぞ!

スポンサーリンク

「時間」日程調整とほうれんそう

時間を合わせ、守るのは当然な事ですよね。

TRPGは、日程調整の時点で始まっています。ここからしっかり周りと協力しましょう。

協力すると言っても、他の予定を潰してでも周りと遊ぶ時間を合わせるという意味ではありません。そういう無理をしては、自分が楽しくないですよね。

「この日の夜なら大丈夫」

「この日は遊べない」

「まだわからない」

といった連絡をはっきりと伝えるのが協力です。

そして「まだわからないよ」という時は、いつ自分のスケジュールが確定するのか、次にいつ連絡するかを仲間に伝えておきましょう。

基本的に人は待つのが嫌いです。しかし、催促するのを遠慮してしまう人も多いです。周りを困らせてしまわないよう、しっかり自分からほうれんそう(報告、連絡、相談)をしていきましょう。

日程調整で便利なサイトとしては、伝助をオススメしています。

誰でもいつでも無料で利用できるのでたいへん重宝しています!ありがとう伝助さん!

「場所」準備をしてくれた人にありがとう!

誰かと遊ぶ時は、どこで遊ぶのかも重要です。

コンベンション(TRPGをする人が集まるイベント)の会場かもしれませんし、友達の家かもしれません。オンラインで通話やチャットで遊ぶ可能性もありますよね。

場所が決まった時、かならず誰かがその場を準備する事になります。

コンベンションであればスタッフの皆さん。

友達の家なら友達。

オンラインであれば、GMや、どどんとふのサーバーの持ち主など。

準備と片づけはとても大変なものです。そしてお金もかかったりします。

場所を提供してくれた人には「ありがとう」と伝えましょう。言う機会がなければ、その場所でのマナーをきっちり守るようにしましょう。

場所によっては、おかしや飲み物を持っていってあげるのもいいですね。

遊んで出たごみの管理も忘れずに!

場所を提供してくれた人に「頑張って準備してよかったなあ、またやりたいなあ」と思ってもらうのも、楽しいセッションの秘訣でしょう。

「健康」体調に響くような遊び方はしない

TRPGは夢中になりやすい遊びです。そして、想像力を発揮するぶん、意外と頭と体力を使っています。

とくに夜にセッションをすると、終わった後も脳が冴えてしまってなかなか寝付けなくなることもあります。(とても心地いいんですけどね)

翌日に学校や仕事があったりするのであれば、極力早めに切り上げるようにしましょう。

また、風邪を引いていたり、疲労が溜まっていて睡眠が必要だったりする時は、できるだけ相談するようにしましょう。GMが卓を延期にしてくれたり、その日は早めに終わるように調整してくれると思います。

逆に、自分以外の人が体調不良を訴えた場合も協力してあげましょう。苦しみながら遊ぶ必要はないのです。元気な時に、みんなで元気に遊ぶのが一番です。

体の調子に限らず、精神面でボロボロになっている日だってありますよね。

心と体は直結しているといいます。決して無理はしない方がいいでしょう。万が一仲間に八つ当たりでもしてしまえば大変です。

ただ、セッションをすることで気持ちが晴れる場合もあります。自分の心と体とよく相談し、仲間にもしっかり相談しましょう。

「協力」一番大切な心得

上の3つを達成するために必要なのは協力する心です。

  • 時間を合わせるために連絡を取り合い
  • 遊ぶ場所では感謝の気持ちを忘れずに
  • メンバーの健康面に気を配る

これらは全員の協力があってこそ達成されるものです。

では、セッション中での協力とは何でしょう?

TRPGを楽しむには「みんなで」という前提があります。自分だけ楽しければいい、という自己中心的な発想ではTRPGは遊べません。

以下の3つをちょっと心にとどめておくといいですよ!

意地を張りすぎない

たとえば、他のPCがあなたに協力をお願いして来たときに、

「私のPCの好みじゃないのであなたのPCとは喋りません」

なんて事をいきなり言ってしまったら話が進みませんよね。PCの設定が練られているのはとても良いことなのですが、あまりに非協力的では周りのPLも困ってしまいます。

もちろん、そのRPでみんなが笑ってくれるのなら大丈夫です。でも、そのせいでシナリオが進まないようであれば、多少設定と違う動きをさせてあげると良いでしょう。

むしろ、「どうすれば仲良くなれるかな」と一緒に解決策を探すことができれば、それは立派な協力プレイですね。少しでも行き詰ったら「じゃあどうしよう?」と考えるのが大切です。

この時、意地を張り続けては喧嘩になってしまうので、お互いに譲る気持ちも忘れないようにしましょう。

周りのアイデアを尊重する気持ちがあれば、提案された事に対して「いいねー!」とノっていくことができます。

そして、どうしても両者が譲れない状態になった場合、TRPGならではの最終手段があります。

そう!サイコロを振るのです!

出目が大きい方が勝ちにすればいいのです!子供の時もじゃんけんで決着つけていましたよね?それと同じです!

これがもっともフェアな決め方だと思います。

相手との話し合いだけじゃなく、自分自身が決断に迷った時にもサイコロを振るのは良い手段になります。

セッション中はGMが最終的な決定権を持っているので、何か行動を起こしたい時、迷った時はGMに相談すると良いです。GMはPLを公平に扱ってくれるので、GMの出してくれた指示や助言はよく聞くようにしましょう。

RPの手助け!そして褒める!

ちょっとだけ難しいかもしれませんが、他のPCのRPや設定を拾ってあげるRPは非常にセッションを充実させてくれます。

RPによって他のPLにRPを促してあげることをトス上げといいます。

たとえば、おしゃれが好きでいつでも可愛くいたい女の子のPCがいたとします。そんなPCに対して

「その服、とてもおしゃれだね。お気に入りなのかい?」

というセリフを投げかけてあげると、女の子のPCを作ったPLはものすごく気分が良くなります。そして、

「そうよ!〇〇っていうデパートで買ったの。今度一緒に行きましょう?」

というふうに、女の子のPCは喜んでRPをしはじめます。そしてPC同士の関係が深まっていきます。PL同士もRPが弾んで楽しくなっていきます。

このトス上げ、初心者さんには難しいという話も聞いたんですが、ベーテは初心者さんにトス上げしてもらったことがあって、めちゃくちゃ嬉しい気分になったことがあります。

嬉しすぎて褒め倒しましたよもう…///

あ、そうそう、人のRPを褒めるのもすごーーーく大事です。人間、褒められるとモチベーションがんがん上がるんです。そして、自分も褒めてもらえたりしてお互いにやる気が湧いてくるんです。

トス上げしてもらったら褒める!そしてこっちもトス上げする!

これができればセッションがますます良いものになっていきます。病みつきになりますよこれ。

間違ってもいい。失敗してもいい。

PLだけでなく、GMもゲームのルールを間違えることがあります。

というかほぼ毎回あります。ベーテもそう。人間は完璧じゃないんです。

だからといって、間違いに対して強い物言いで注意してはいけません。言われた人は自信を失うこともありますし、怖がる可能性もあります。

できるだけ優しく教えてあげましょう。

しかし、途中で訂正することでシナリオが不自然になってしまう場合もあります。

そういう時は思い切って間違ったまま突き進むのもアリです。むしろその方がいいでしょう。

そして遊び終わった後に、正確なルールが記載されているページを確認し、次のセッションから生かすようにすればいいのです。

間違いは悪い事じゃない! これを念頭に置いて遊びましょう。

また、PLが大事な時に判定に失敗することもあります。

サイコロを振るわけですから、行為が成功するか否かは運任せなのです。

誰かが判定を失敗した時、ひどく馬鹿にしたり怒ったりはせず、失敗した場合の演出をどうしたら面白くなるか、一緒に考えるのが良いでしょう。

どんな状況になっても「どうしたら楽しくなるかな?」と想像するのがTRPGの醍醐味です。

最後に

いかがでしたか?

やっぱりどれも当たり前じゃん!って思ったかもしれません。けど、それで良いのです。当たり前を当たり前だと再認識してもらえたら嬉しいです。

先程も言いましたが、時間や場所、協力する気持ちというのはTRPGだけでなくどんな遊びにも必要なものですよね。

これらすべてが成り立って、はじめて「みんなで楽しむ!」をクリアしたことになります。

難しい事ではありません。多くの人が自然にこれらをこなしています。ただ、時々忘れそうになる時もあるのです。

だからこの記事を書いてみました。ベーテ自身もここに書いたことをできるだけ忘れないようにしながら、TRPGをこれからも堪能していきたいなと思っています。

もしこの記事に載っている内容が、自分の意識になかったなーと思ったのであれば、ぜひ参考にしてみてください。ここまで読んで「自分の考えと違うぞ!」って思ったのなら、それでももちろん構いません。

あなたが今の状態でセッションを友達と楽しめているのであれば、それが一番なのです!

ではまた!ノシ

ピーカーブーが大好きなベーテがピーカーブーの魅力を語っていきます。今回は概要についてです!
TRPGを遊んだことがない方や、遊んでみたいけど何から準備したらいい?という方に、まずは必要なもの(道具)について簡単にお話しします。初心者さんはぜひ見に来てください!
TRPGについて「聞いたことはあるけどどんなものか知りたいな」という方向けの説明!TRPGの意味と、どのように遊ぶものか、どこに魅力があるのかをできるだけ簡単に。
こちらに匿名でメッセージを送れます。

↓よかったらメッセージをください♪

ベッケにメッセージをください

↓漫画描いてます

ベッケの創作漫画『脳草─ブレガラント』
ブレガラントを読む

↓TRPG関連まとめ

↓TRPG関連まとめ
TRPGのバナー

↓映画感想まとめ

映画感想まとめ
ブレガラントを読む
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする