オバケと子供のTRPG!「ご近所メルヒェンRPGピーカーブー」の魅力

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ご近所メルヒェンRPG ピーカーブー 改訂版 (Role&Roll Books)

どうも、ベッケです!

今回は、以前の記事でもご紹介したTRPG『ご近所メルヒェンRPGピーカーブー』の概要についてお話ししますね。(以前の記事はこちら

オバケが見えるちょっと特別な小学生《イノセント》と、そのイノセントと契約した相棒オバケ《スプーキー》がコンビを組み、町で起こった不思議な事件を調査して、悪者のハグレオバケをこらしめるといった内容のシステムです。

ノリは「妖怪ウォッチ」に近いな~と感じますが、ピーカーブーのルルブの方が先に発売されていますね。

ポケモンやデジモンのイメージにも近いです。人とオバケの絆のTRPGですので♪

世界観に魅力あり

普通の人々の目には見えませんが、オバケは世界のいたるところに存在します。

ネコマタ、吸血鬼、喋るお人形、テケリリ族!

彼らは屋根裏やお山、空き地などに小さな住処を作って《リング》と呼ばれるグループに分かれて暮らしています。

リングはそれぞれこんな感じ

  • ヨル族    ・・・・・吸血鬼や小悪魔のようなオバケたち
  • トンガリ族  ・・・・・お鼻や耳がとんがったオバケたち
  • シッポ族   ・・・・・ネコマタや竜など、動物っぽいオバケたち
  • シキ族    ・・・・・雪だるまやパンプキンなど、季節のオバケたち
  • オモチャ族  ・・・・・お人形、車や楽器のようなオバケたち
  • X族      ・・・・・宇宙人や神話生物など、謎めいたオバケたち

みんな個性豊かで変てこな連中ですが、彼らには共通のルールが存在します。

それは人間社会に干渉してはいけない!というものです。

この決まり、《大協約》というのですが、これを守っているかぎりオバケたちは安全に暮らしていけます。でも、中にはハグレオバケというルールを守らない連中もいます。

イノセントとスプーキーはこのハグレオバケをこらしめる事ができます。

というのも、イノセントと契約を交わしたスプーキーは、多少であれば人間界に関与しても大協約の罰則を受けずに済むのです。

なので、ハグレオバケが手に負えなくなったオバケたちは、しばしばイノセントとスプーキーに退治を依頼する事があります。

ハグレオバケは人間の魂や生命力を削って自分の力を強めます。一方で、普通の人間たちにはハグレオバケの姿は見えません。とても危険な存在ですね。

そんな悪いオバケを倒すため、小さな子供が勇気を振り絞る姿。

その勇気に呼応するように不思議な力を発揮するスプーキーの姿。

このTRPGではそんな、人知れず戦う小さなヒーローたちの冒険物語が楽しめるんです。

そして、ベーテがこのTRPGで最も魅力に感じている部分がもうひとつ。

それは切ないというところ…

なにが切ないか。それはイノセントもいずれオバケが見えなくなるというところです。

大人はオバケを見ることはできません。例外はありますが…

子供は成長し、必ず大人になっていくものです。中学校にあがる頃には、ほとんどのイノセントはオバケの世界をその目に映せなくなってしまいます。

相棒が成長すると同時に近づいてくる別れ。スプーキーの寂しさも計り知れません。自分を認知してもらえなくなってしまうわけですから。

この喜びと寂しさが入り混じった美しい感情はこのシステムならではのものです。

ルールが簡単

ピーカーブーは比較的運用が簡単なシステムです。判定はサイコロを最低2個持っていれば充分でしょう。

ルールブックにはリプレイ小説が収録されており、そこでは実際に小学生の男女が招かれてピーカーブーを遊んでいる様子が見られます。

この時参加した男の子たちがまあ~やんちゃでフリーダムで…GMはかなり振り回されているんですが、とても面白おかしく描いてくれています。子供特有の勘の良さも見られて、感心する部分もいっぱいあります。

ゲームの大まかな流れですが、

学校フェイズ放課後フェイズ真夜中フェイズ、といったように、一日がいくつかのシーンで区切られています。これのおかげでテンポよく遊ぶことができます。

ハグレオバケの住処がわかったら、そこへ突撃してオバケ屋敷フェイズ、そして戦闘フェイズになりますね。

悪者をやっつければエンディングやったー!って感じです。流れは実にシンプルです。

ピーカーブーは、サイコロフィクションとよばれるシリーズの一番最初のシステムです。

サイコロフィクションはピーカーブーをはじめとして、その後も『インセイン』『ビギニングアイドル』『キルデスビジネス』など、たくさんのユニークなシステムを生み出しています。

サイコロフィクションの判定方法を覚えてしまえば、同じシリーズの別システムもすぐに遊ぶことができますよ。

私が最近気になっているのは、吸血鬼の下僕になって低予算で日本中を旅する『ダークデイズドライブ』です。個性的な雰囲気なのでこれも今度紹介したいですね。

今日のまとめです。

  • ピーカーブーはユニークなオバケと共に可愛くもヒロイックな冒険ができる!いずれお別れがやってくる寂しさにも魅力がある。
  • ルールは簡単!遊びやすい!共通の判定方法を用いたサイコロフィクションのシステムが他にもあるので、それらもすぐに遊べるようになるよ!

いかがでしたか?シナリオも置いてるので興味のある方は遊んでみてください!
ではーノシ

キャラクター作成の手順!

ベッケでーす(´∀`)ノ いきなりですが、 ピーカーブ-のルールブックはあるものの、まだ遊んでいないよ、という方...

ベッケが作ったシナリオ5つ紹介!

ピーカーブーのオリジナルシナリオです。GM,PLともに初心者の方向けに作成しました。とても簡単なのでぜひ遊んでみてください。PLをする方は、先に遊んでからシナリオを読むことを推奨します。
ボクは、君宛てに書かれた一通の手紙。彼女からボクを受け取った時、君は照れくさそうにしていたね。そんな嬉しそうな顔をして…読むのが楽しみで仕方ないんだ。さっそく開けてみなよ。とっても素敵な内容だから。さあはやく開けて。ボクを外に出してくれ。はやく…はやく!はやくはやく!
ヴァンパイにゃというオバケを知っているだろうか。人間の血を吸う猫オバケだ。彼らに血を吸われた人間は、なんと一時的に猫になってしまうのだ!彼らとメルヒェンな冒険してみない?
システム:ご近所メルヒェンRPG ピーカーブー 作者:ベッケ PL:2~4人 難易度:★★☆☆☆ ...
「夏休み」「オモチャ族」「海」をテーマに作ったシナリオです。海に遊びに来たイノセントたち。そこで、大人には見えない、遊園地のような華やかな島を見つけます。どうすれば行けるのか調べてみましょう。オリジナルイベント表もたくさんありますよー♪

こちらに匿名でメッセージを送れます。

↓よかったらメッセージをください♪

ベッケにメッセージをください

↓漫画描いてます

ベッケの創作漫画『脳草─ブレガラント』
ブレガラントを読む

↓TRPG関連まとめ

↓TRPG関連まとめ
TRPGのバナー

↓映画感想まとめ

映画感想まとめ
ブレガラントを読む
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする