TRPGをやってみたい!どんな準備がいるんだろう?【道具編】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

卓したい!

セッションしたい!

TRPGを遊びたいと思った時、このように表現をする事があります。

今日は道具についてのお話です!

「その前にTRPGって何?」って人はこちら↓

TRPGについて「聞いたことはあるけどどんなものか知りたいな」という方向けの説明!TRPGの意味と、どのように遊ぶものか、どこに魅力があるのかをできるだけ簡単に。

スポンサーリンク

概要

TRPGに必要な道具はズバリ!

  • ルールブック
  • 判定に使うサイコロ、トランプなど

です!

これは最低限の準備ですね。簡単でしょ?

本当は他にも必要なものはあります。場所とか、遊ぶメンバーとかね。

今回はそれは置いておいて、上で述べた3つについてお話します!

ルールブックを手に入れよう!

ルルブのイラスト

TRPGには「ダンジョンズ&ドラゴンズ」「ソードワールド」「クトゥルフ神話TRPG」「パラノイア」など、様々なシステムが存在します。

システムというのは、ゲームソフトのようなものです。

確立された世界観やルールの説明、キャラクターの作成方法などが詰め込まれています。

主に書籍で販売されていて、これらをルールブックと呼びます。略してルルブ!

ルルブを一冊持っていればそのシステムをほぼ永久に遊べますし、読み物としても十分に楽しめます。実際べぇは世界観とキャラクター作成の部分を読むだけでも楽しくて、ついつい新作のTRPGにホイホイ手を出してしまいます…!これがまあ~楽しいんですよね。

マイナーなものだと同じルルブを持ってる人がほとんどいないという場合があったりもします…布教しなきゃ(使命感)

たとえばこんなルールブック!

せっかくなので、どんなシステムがあるか3つだけ紹介させてください!

ニコニコ動画などの影響で、最近よく遊ばれているシステム

「クトゥルフ神話TRPG」(通称CoC)

いわゆるB級のモンスターパニックやホラー映画みたいな雰囲気です。

昔のアメリカの小説家、ラヴクラフトが創造した「クトゥルフ神話」から生まれたシステムで、「宇宙的恐怖」がテーマとされています。神話生物という恐ろしいクリーチャーたちの脅威に、あなたのキャラクター(探索者)は巻き込まれていきます。

生き残るためには、シナリオの舞台を探索し、謎を解き、宇宙的恐怖から逃れなくてはなりません。もし神話生物と出会ってしまえば、探索者の精神は崩壊し、死んでしまう可能性もあります。スリル満点です。

このシステムの基本ルールブックは結構大きくて分厚く、値段は6000円ほどします。

高いッ!

けどまあ、内容のボリュームと奥深さ、今後何度でも遊べることを考えると丁度いいお値段だなって、買ってみてからは思いますね。

ちなみに、ベーテが最初に遊んだシステムはこれです。

周りのほとんどがクトゥルフ神話TRPGを遊んでいたので、当時はそのシステムしかないと勘違いするレベルでした。それくらい人気どころなんですよね。

お手頃な値段で購入できるのは

「ソードワールド2.0」(SW2.0)です。

1000円以内で基本ルールブックを購入できます。文庫サイズなので持ち歩きも簡単ですね。

これもとても人気なTRPGです。

世界観は、作成した冒険者同士でチームを組み、力を合わせて剣と魔法の世界を冒険する、まさに王道ファンタジーです。エルフやドワーフをはじめとした、ファンタジーならではのキャラクター作成も楽しめます。

私は動物やモンスターなどが大好きなので、タビットという種族がお気に入り。二足歩行の兎さんですね。

2回ほど遊ばせてもらったんですが、やっぱり魔法の世界を歩き回るのって最高ですね。冒険者の集まる酒場で飲んだり騒いだりして、そこで依頼を受けて、仲間と旅をして、敵と戦う。そして依頼を達成して、得た報酬でまた飲んで騒いで。

最高!

ルールしっかり覚えてGMできるようになりたいな。

そもそも私ベーテはファンタジーに対してそこまで興味がない人間だったのですが、このシステムを遊んだ時はそれはもう夢中になってました。面白かった…

あ、ちなみにその時私が作成したPCはこういう子です。ロッピーちゃん!

ふふふ、タビットは可愛い(´∀`)

そしてそして、広く浅~~~くTRPGのシステムを触ってきたベーテがどっぷり浸かったシステムはこちら!

「ご近所メルヒェンRPGピーカーブー」!!!

小学生のPCとオバケのPCで協力して悪いオバケの起こす事件を解決していくシステムです。

子供のキャラクター大好きなんです!そしてオバケも大好きなんです!この両者がわいわい騒ぎながら冒険するんですよ!妖怪ウォッチとかポケモン、デジモンっぽい雰囲気かなあ?

可愛い!

あとルールがあまり細かくないのがいいですね。改訂版が出てからさらに遊びやすい。頭の弱いべぇさんにはすごくちょうどよかった。このシステムだけは継続して何度も何度も遊んでいます。人に教えることもできます。

ちなみにお値段は1800円くらい。

個人的に世界観とノリはものすごく好みなんだけど、ちょっと遊んでる人の数は少なく感じるんだよねー。

ふ、布教しなきゃ……!!!!

キャラクターの特徴や特技、使える魔法をサイコロでランダムに決めるのも楽しいです。

ランダムで作ったのがこやつ!

楽器の体」と「車輪」って出たんですが、今思うとこの子、楽器の「体」ではないですね。でも楽器要素を入れてます。頭のお花、ラッパ!

他にもTRPGのシステムは山ほどあるのですが、またゆっくり紹介していきたいと思います!

書籍ではなく、ネットでルールを閲覧できるシステムもありますよ!

「りゅうたま」「アサルトエンジン」などがそうです。

べぇは「LOST ~廃墟の森の子供たち~」が好きです。(また子供!)

いきなりルールブックにお金を使いたくないよー!という方はウェブ上で無料のTRPGを探すのもオススメです。

それぞれリンク貼っておきますね!

りゅうたま(マンガ図書館Z)

アサルトエンジン(富士見書房公式サイト)

LOST~廃墟の森の子供たち~のサイト

紙って何に使うの?

プレイヤーとしてシナリオに参加するのであれば、まず自分のキャラクターを作成することになりますよね。

それはキャラクターシートと呼ばれる紙にステータスや設定などを記載していくんです。

ルールブックを購入すればシートが載っていますのでコピーしましょう。

システムによっては公式サイトでダウンロードすることもできます。

データ管理だけでなく、シナリオのメモも重要な事がありますよね。

謎解きなどするならば猶更です!

携帯のメモも使えますが、仲間と情報を共有する場合もあるでしょうから、やはり紙媒体が便利かなーとは思います。

また、GMもGM用の紙が必要な事があります。シナリオのデータの管理、頑張りましょう!

あっ…!

言うまでもないかもですが、筆記用具も要りますね!(°ω°)

キャラクターのデータはシナリオ内で変化する可能性もあります。消したり書いたりができるよう、ボールペンではなく鉛筆でキャラシに書き込みしましょう。

判定に欠かせない道具、サイコロやトランプ!

クトゥルフ神話TRPGも、ソードワールド2.0も、ピーカーブーも、ゲーム内での行為判定はサイコロで行います。

だいたいのシステムはサイコロを使用するのですが、中にはトランプを使うものもあります。

例として挙げるなら、「駅前魔法学園」「トーキョーN◎VA」でしょうか。

それと、サイコロもトランプも使用しないシステムもありますね。「ゆうやけこやけ」とか。

…システムによるとしか言えないや!

ルールブックを購入したら、そのシステムではどんな道具を使用して判定を行うのかチェックしておきましょうね。

サイコロを使う場合、無くしたり遠くに転がっていかないよう、ちょっとした箱などがあると安心してその中で振れると思います。

いかがでしたか?

さっきも言いましたが、やっぱりシステムによって必要なものって変わってきますね。

「ビーストバインドトリニティ」「ダブルクロス」なんかはかなりたくさんのサイコロを振るので、サイコロの数も必要ですし、出目を合計するための電卓もあった方がいいと思います。

サイコロの判定に関しては、スマホでも便利なアプリがいろいろありますので、どうしてもその場にサイコロが無ければダウンロードしてみても良いのではないでしょうか。

トランプもいいアプリあるのかな?今度調べてみよう。

ところで、オンラインでTRPGを遊びたい人もいるのではないですか?

友達とはいつでも会えるわけじゃないし、そもそも身近にTRPGをしている仲間がいない!でもSNS上にはいる!という方…

Skypeを使用するという手もありますよ!

それになにより、「どどんとふ」という、オンラインでTRPGを遊べるようにたくさんの機能が供えられた非常~~~~に便利なサイトがあります。いつもお世話になっております…

かなり長々とお話しちゃいましたが、やっぱりTRPGを遊んだことがない方に興味を持っていただきたいのです!

そして、遊んでいただきたい!想像力を存分に発揮させ、そして仲間と共有して笑ったり感動したり、熱くRPしたりして、盛り上がっていただきたいです!

創作が好きな方やお話づくりが好きな方には本当に最高の遊びなのです!リプレイ動画を見たり小説を読むなりして少しでも「やってみたいな…」って思ったら、ぜひ友達を誘ってみて、TRPGの世界を堪能してみてください!

べぇも今後も色々な記事を追加して、少しでも初心者さんのサポートができればいいなと思っています。

実はべぇ自身も、TRPGを知って遊びはじめてからたったの2年か3年しか経っていません。私もかなりのひよっこですよ!10年20年遊んでる人もたっくさんいますからね!すごいよTRPG…!

なので、この記事にも間違った情報を書いちゃっているかもしれませんので、そういう事がありましたらどうか優しく教えてください。随時編集します。

ではー!ノシ

ルルブもサイコロも用意した!あとはどうすればいい?時間や場所、協力する気持ちについてお話しします。初心者さんにも、経験者さんも改めて、TRPGを遊ぶにあたって大切なことを考えていきましょう。
TRPGについて「聞いたことはあるけどどんなものか知りたいな」という方向けの説明!TRPGの意味と、どのように遊ぶものか、どこに魅力があるのかをできるだけ簡単に。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする